iDeCo

【iDeCo開始30か月】2021年6月iDeCo資産運用状況

こんにちは、まるまるです。
今回は『【iDeCo開始30か月】2021年6月iDeCo資産状況』についてお話します。

運用開始して30か月、2年半が経ちました。
毎月同じ額を貯金しててもこの期間で今の運用額には届かないので、やっててよかったかもと今のところ思えています。

【iDeCo開始30か月】2021年6月iDeCo資産運用状況

まるまる
まるまる
iDeCoでは毎月1.2万円をつみたてしています

30か月普通預金で預けた場合と、投資信託で運用した場合(僕のiDeCo資産)はこれくらい違いが出ています。

貯金⇒1.2万円つみたて×30か月=36万円
運用⇒1.2万円つみたて×30か月=約45万円

約9万円の差がありますね。
コロナショック後は株価がずっと右肩上がりで、恵まれた投資環境だったからここまで差が出たのかもしれませんが(汗)

iDeCoは60歳を超えるまでは基本引き出せないので、運用を始めてたった2年半でこれだけ貯金よりもプラスになっているなんて十分すぎます。

iDeCoはお金の固定力が強いので、「ちょっと怖いかも…」と思われている方には「つみたてNISA」から始めてみることをオススメします。つみたてNISAならお金が必要になった時に引き出すことができますよ。

あと「ふるさと納税」もイイですよね~!
食べ物もイイですけど、僕はトイレットペーパーとか日常消耗品をもらうことが多いです。
絶対使うものだし、腐らないので。

まるまる
まるまる
国が行っているお得情報はぜひ調べてみましょう!国はケチなので(汗)自分から調べに行かないと何も教えてくれません!!

では、今月のiDeCo資産状態を確認してみましょう!

iDeCoの資産状況

投資累計額:328,533円
掛金合計額:336,000円
手数料  :7,467
時価評価額:450,082円
評価損益 :+121,549円(+27.38%)

先月「記事を書くのが遅くなったから掛金が1か月前と同じになってる~」と言っていたのですが、今月の掛金と比べると2.4万円差になっていますね。

なんでだ…?謎ですね(汗)先月はデータ反映がおそかったのかな?

まぁ、ちゃんと運用できてるみたいなのでイイか!

まるまる
まるまる
僕は基本お気楽人間です。イイか悪いか不明(汗)

たわらノーロード先進国インデックスの状況(保有のみ)

保有口数 :73,811口
取得金額 :95,664円
時価評価額:140,853円
評価損益 :+45,189円(+47.2%)

つみましはしていないので、保有口数は変化していません。

世界的な株高に乗っかって、つみたててないのに評価益ふえてますね。
先月と比べて約+5%。増えすぎて不安になる勢いだな(汗)

ワクチン接種が進んでいるヨーロッパですが、新規感染者数は再び10,000人を超えるようになっているようです。
感染者のうち、重症化や死亡した方の割合が分からないので何とも言えませんが…

アメリカとヨーロッパの経済状態がこのまま大きいブレーキなく進めるのか?
今後も注目ですね~!

楽天・全米株式インデックスの状況(つみたて中)

保有口数 :170,802口
取得金額 :221,040円
時価評価額:297,400円
評価損益 :+76,360円(+34.5%)

現在iDeCoでは楽天・全米株式のみ、つみたて中。

16日にアメリカのパウエルFRB議長から注目の発言がありましたね。
『2023年に2回は利上げをするかもしれない』
そして18日には、
『インフレがより進めば、2022年内に利上げを前倒しするかも』と。

この発言を受けて、18日のアメリカ株は大幅安で取引を終えています。
(S&P500⇒前日比1.3%安 ダウ平均⇒前日比1.6%安)

今の超金融緩和によって株高が支えられているので、今のうちに利益確定する人がそれなりにいたのでしょうね。

僕は先月の段階で、特定口座で買っていた楽天USA360を全て売却しました。

まるまる
まるまる
2022年頭に利上げがあるんじゃないかとソワソワしちゃったから

利益確定した分は、貯金とネオモバの日本株投資に振り分けています。

長期金利上昇⇒債券価格下落、利益確定する人が増えて株価も下落⇒アメリカ発の金融ショック

なんてことにならないように、緩やかにブレーキを踏もうとしていますがどうでしょう?

もし金融ショックが起きたら、特定口座で買い増ししていこうと思います!

まとめ

金融緩和抑制策がそろそろ現実になりそう。

暴落したときに買い増しできるように、資産全体ではキャッシュポジション厚めにしていこうと思います!

iDeCoでは1銘柄しかつみましていないのでグラフの作成はしていません。
iDeCo+つみたてNISAの資産グラフはコチラの記事で公開しています。

【つみたてNISA開始22か月経過】2021年5月つみたてNISA資産状況つみたてNISAの評価額が半年前と比べると約+40万円にもなってました。 それだけ世界的にうなぎのぼりな株価だったってことですよねー。この調子いつまで続くのでしょう?暴落したら半分になることを忘れないで、つみたててること自体は忘れかけながらつみたて継続していきます!...

今回の記事は以上です。ありがとうございました!

ABOUT ME
まるまる
LGBTQのT。FTMの訪問理学療法士。ファイナンシャルプランナー3級取得しました。 トランスジェンダーでもお金の苦労少なく自由な生活したい!というのが目標。40代でバリスタFIREを目指します! 資産運用、節税対策、FTMに関することなど自身の体験や興味のあることを書いていきたいと思います。 Twitterはこちら